コロナ2ドアハードトップ(AT141)

AT141:ドライブシャフトトリボールジョイントからのグリース漏れ

フロントブレーキキャリパーの交換をしてからペダルのタッチがフカフカしている気がするので再度エア抜きした。その時に、右リアサス周りに飛び散ったグリスが付着していることを発見。ドライブシャフトのトリボールジョイントのグリスが飛散したらしい。 ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ラジエータの漏れ確認

今日はあんまり作業時間が取れないですがなんかやります。 そろそろ組み立ての段取りをする必要があるので各パーツのチェックをします。前から気になってましたがラジエータは少しづつ漏れているようだったので水を入れて確認。 左下...
コロナ2ドアハードトップ(AT141)

AT141:大径ブレーキローターにアップグレード!

準備してきたGX71ツインターボのブレーキディスクローターと、オーバーホールしたキャリパーをインストールします。 準備は↓ AT141コロナとGX71ツインターボのディスクローターの違いは、 ディスク...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:サビたパネルのドブ漬けの結果は?

先週に サビたパネルをサビ取り液に漬け込んだ。1週間たった結果を確認する。 CNSベベルでも取り切れないクレーター状に残ったサビもキレイに落ちている。 サビ取り液の液面上に出ていた部分は当然ながらサビは除去できていな...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:もっとパネルのサビ落とし、そしてドブ漬け

先週に引き続きこまごましたパネルのサビ落とし。 どうしてもクレーター状に残ってしまうサビをケミカル的に除去したい。サビ取り液にドブ漬けしたいので桶が必要なんだけど、割と大きなサイズのパネルも浸漬したいので市販のケースでは物足りな...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:またまたパネルのサビ落とし

先週に引き続きこまごましたパネルのサビ落とし。 ワイヤーホイールでいくら擦っても落ちないサビをケミカル的に処理するために、サビ転換剤やサビ除去剤を試してみたが、処理後の表面をグラインダーで擦ると茶色い錆が現れる。 サビ層が厚くてケミ...
自転車(BICYCLE)

ユーラシア:サンツアーV-GT LUXEのテンションスプリング交換

毎日通勤に使っているランドナーのユーラシアですが、会社からの退勤時にディレイラーが壊れた。歩道と車道の段差を越えた瞬間にチェーンが外れたと思った。停車して点検するとディレイラーがチェーンにテンションをかけて張っているはずのものがブラブラ。...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:こまごましたパネルのサビと汚れ落とし

先週は台風で休んでしまった。今日は雨がパラついて天候が良くないが作業の遅れを最小限にするため頑張る。 下回りのレストアのために取り外したパーツのサビ落としに取り掛かる。どこのパネルだったか忘れてしまったが、おそらくフロントインナーフ...
雑記

昭和車コーナーが充実してきました。

レストア専門店のような見た目になってきました。 これを起点に新しい取り組みを考えたい! 主観的満足度:★★★★★(豆腐屋の影響でAE86トレノハッチバックは特別に注目度が高い!)
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ステアリンクリンケージの塗装

いろいろ用事があってレストア時間が取れないのですが、少しでも作業を進めたい。前回にサビ落とししたステアリングリンケージにシャーシーブラックを塗るくらいはやっておく。 主観的難易度:★☆☆☆☆( 時間が足りない! ) ...
コロナ2ドアハードトップ(AT141)

AT141:運転リハビリ・・・貸し切り状態!

久しぶりにサーキットで運転の練習。前回はD1グランプリ車両に気を使いながらの走行でしたが、 他のクルマはS15シルビアの1台だけ。自分のコロナと合わせて2台でコースを占有状態なので自分のペースで走りたいだけ走りまくる。い...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:デフからのオイル漏れ確認、ステアリングリンケージのサビ落とし

前回、デフからのオイル漏れ箇所の確認のためデフキャリアを清掃、一週間を置いて漏れを箇所を確認。のはずであったが、漏れた形跡が見当たらない。床面にシミを作るためには数か月の時間がかかるっぽい。なのでオイル漏れはほぼ無いと考えることにしてシー...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:デフキャリアの清掃とオイル漏れ確認

デフのオイル漏れの修理のため漏れ箇所を確認する。 オイルと泥とホコリでコテコテにコーティングされていたのでステッカーはがしのスクレーパーで汚れを除去。そしてオイル漏れ箇所を確認する。 清掃中のオイル汚れの様子からはデフ...
コロナ2ドアハードトップ(AT141)

AT141:ブレーキキャリパー、ハブの組み立て

GX71ツインターボ用のブレーキディスクローターに交換するための準備作業の続き。 前回の作業でキャリパーの清掃は完了したがサビ転換剤を塗布したらマダラ模様になってしまったので、再びワイヤーブラシをかけて少しはマシに修正した。そして...
コロナ2ドアハードトップ(AT141)

AT141:ブレーキキャリパーのシリンダの清掃

GX71ツインターボ用のブレーキディスクローターに交換するための準備作業。 前回はキャリパーの外側を磨いたので、今日は内側を磨く。 ブーツが入る溝がサビているが、細い溝なので磨きにくい。サンドペーパーを小さく切って折りたたんで...
タイトルとURLをコピーしました