クジラクラウンバン(MS66V)

クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:自走に向けて・・・エンジンの汚れ落とし

自走に向けて修理してきた部品を組付けしたい。が、ラジエータなどを取り付けてしまうと作業がしにくいので、その前にまずエンジンルームをキレイにしておく。 エンジンは油とホコリでこってりとコーティングされているので手っ取り早くスチームをか...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:自走に向けて・・・サイドブレーキワイヤーの取り付けなど

前回、サイドブレーキワイヤーのサビた部品を塗装したので組付ける。 劣化して姿かたちがなくなった樹脂製ブッシュも手を抜かずに修理しますよ。この年代ではこのブッシュが砕け散っているクルマがほとんどでは? そして車両に取り付...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:カムカバーとかこまごました部品の仕上げ・・・早く自走したい!

自走に向けて組付けを進める。 カムカバーがオイルでべっとり汚いし、アルミも腐食してバッチイので清掃。まずはシール剥がしのスクレーパーでネットりしたオイル汚れをこそぎ落とす。 そして洗剤とブラシで洗った後、カップワイヤー...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:プロペラシャフトを刺して、カム周りの清掃

自走に向けて作業を進める。 セルモータを磨いて塗装したので取り付け。 以前、MS52クラウンカスタムに乗ってた時はバラして整備したけど、今回のMS66Vの場合では機能に問題は無い。調子が良いものは無闇に触らない。 ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:セルモータのクリーンナップなど、着実に進める

先週にトランスミッションをエンジンにドッキングしたのでその続き。 キレイにしたステーやフライホイールをカバーするプレートやらを取り付け。 スターターがバッチイので磨いて再塗装中。 他にもやるこ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ようやくトランスミッション搭載!!!

今日はトランスミッションを搭載することを目標にして頑張る。 今は漏れてないけど予防としてリア側のオイルシールを新品に打ち換え。 フェルトのダストシールを内側に押し込んだリテーナーをオイルシールの上に打ち込む。これでトラ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ペラシャフトなどトランスミッション搭載の準備

前回、トランスミッションのフロントオイルシールを交換したので、はやく搭載したい。搭載するとプロペラシャフトが必要になるけど仕上げはまだだったので着手。 だいぶ前に劣化したシャーシーブラックは剥離しておいたので、 カ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:オイル漏れの修理でオイルシール交換の続き

前回の続き。 まずはボール循環式ステアリングギアボックスから。シールを入手したので古いシールを取り外して新しいシールを打ち込む。 ウォームシャフトのオイルシールはアジャスティングスクリューに打ち込まれているのでロックナットを緩...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:オイル漏れの修理でオイルシール交換

今日はオイル漏れ修理をメインテーマにして作業してみることにしよう。 まず、ステアリングギアボックスから。セクタシャフトのシール不良でオイルが漏れていたので、その下のフレーム周りがオイルとホコリでコテコテになっててサビとシャーシブラッ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ロッドエンドのブーツ交換

先週にブーツを注文しておいたので交換。亀裂が入って破れてしまっているモノは当然ですが、経年劣化で弱っているので亀裂が無くてもブーツは全交換する。 洗浄して、 左が新しいブーツで、元々ついていたものよりも直径が大きい。グ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ラジエータの仕上げと、こまごました部品の塗装

ラジエータの漏れ修理は完了しているので塗装をして仕上げたい。 最後に、漏れ修理のために切り刻んで外した補強のステーを修理する。見栄えは純正と同様にしたい。 切った分だけ部材を継ぎ足して溶接。 さらに、ラジ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:こまごました部品の仕上げ

前回の作業でラジエータの修理の目途がついたので、ほかにサビや修理の必要がある部品がないか見渡したところ、リアナンバーフレームがサビサビ。 ナンバーの後ろにスペアタイヤを吊っているワイヤーの巻き上げノブがあるので、このクルマのリアナ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:もっとラジエータの漏れ修理

前回、修理したところじゃないところからの漏れを発見した。なので、それを修理する。 ラジエータ全体が劣化しているので、修理しても次の弱いところが明らかになるだけで無間地獄になる可能性が高い。でも、分かっているけどやめられない! ...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:またまたラジエータの漏れ修理

ラジエータのサイドタンクに見つかった亀裂を修理する。 亀裂が大きくてハンダで埋めただけでは強度的に不足することが前回の作業で分かったので、今日は真鍮の薄板を当てながらハンダ付けを試す。 まず、ハンダのくっ付きをよくするために、...
クジラクラウンバン(MS66V)

MS66V:ラジエータの漏れ修理

前回、ラジエータのドレンソケット周辺から水が漏れていることを確認したので、今日はどうやって修理するかを考える。 状況を確認するためドレンプラグをいじくっていると、サイドタンクに大きな亀裂が複数あることが分かった。 患部...
タイトルとURLをコピーしました