MS66V:マフラー続き

9月に入ってからは土曜日に雨が続いた。今日は久しぶりに晴れて作業再開。
マフラーを仕上げていく。
先週、パイプで作った細いサイレンサーはグラスウールを調達してやり直すことにした。
純正部品を温存したいとは言え、石綿は変えたほうが良いのでグラスウールを調達しよう。
今日はメインサイレンサーに薄板を当てて点付け溶接した部分をディスクサンダーでならして仕上げていく。

サンダーをかけて溶接やり直ししてジワジワ進んでいます。
主観的難易度:★★☆☆☆(だいぶゴールが見えてきた?!)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2018/3/3

エンジン始動

ブレーキ周り、サスペンションの状態確認

レストア方針検討

マフラー修理←いまここ

パーツ調査、手配

部品交換

登録検査

公道復帰
<備忘録>
リアゲートのモールが無い
運転席ドアロックノブの枠パーツが無い
ステアリングギアボックスのオイルシールの手配
トランスミッションのオイルシールやパッキンの手配
デフケースのオイルシールやパッキンの手配
ピットマンアームにガタがある
<完了済み>
ブレーキマスターの形状を調べる
ブレーキシリンダーカップ手配、前1•1/8、3/4
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました