W201:パワステフルード漏れ修理

嫁のアシ車のベンツが壊れた。
デパートの立体駐車場から出るときにハンドルが重くなったり軽くなったりして、どうもおかしいと思ったらオモステになった。ベルトが切れたかっと一瞬思ったけど、ベンツは一本のベルトでオルタネータもパワステポンプももウォーターポンプも全部一緒にまわしてるはず。チャージはしてるし、水温も正常。無視してしばらく乗って後日修理した。

原因はステアリングギアボックスのシール不良。出力側のシャフトのシールがリップ部分から切れてた。
シールキットは「スピードジャパン」というところで購入。ステアリングギアボックスの「シール一式」と頼んだら在庫ありで速攻で送ってくれた。部品番号も無しで頼めてしまうところがすごい。しかもこんな古い車で。下手な国産旧車より維持が楽かもしれん。

修理はバラしてシール交換するだけだけど、初めてのベンツで、ボール循環式も初めてで、マニュアルも無しだったから丸二日かかった。バラすのも組むのも試行錯誤で、ボールがジャラジャラ出てきたときはあせったー。
あと、15mmとか国産車ではありえない中途半端なサイズや六角穴のボルトがあって、新宮サービスに工具借りに行ったりした。後日ソケットを購入済み。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました