MS66V:ラジエータの漏れ確認

1+

今日はあんまり作業時間が取れないですがなんかやります。

そろそろ組み立ての段取りをする必要があるので各パーツのチェックをします。前から気になってましたがラジエータは少しづつ漏れているようだったので水を入れて確認。

左下から漏れてます。

ラジエータの角度を変えたりしながら 漏れてる場所を確認すると、ドレンコックのメネジのソケットの根本の接合部から漏れてるっぽい。

これならロー付けをやり直せば修理できるかもしれない。

主観的難易度:★☆☆☆☆( 真鍮のロー付けは難易度が高いと思う。 )

<全体工程>
プロジェクトスタート 2018/3/3
 ↓
エンジン始動
 ↓
ブレーキ周り、サスペンションの状態確認
 ↓
レストア方針検討
 ↓
マフラー修理
 ↓
レストア方針の再検討
 ↓
シャーシーブラックの剥離
 ↓
サビ転換剤の塗布
 ↓
シャーシーブラックで塗装
 ↓
油漏れ修理
 ↓
こまごました部品の仕上げ  ←いまここ
 ↓
いろいろ調整
 ↓
自主検査
 ↓
謎の審査官による検査
 ↓
陸事で登録検査
 ↓
公道復帰

<備忘録>
タイロッドのブーツを注文
リアゲートのモールが無い
運転席ドアロックノブの枠パーツが無い
ステアリングギアボックスのオイルシールの手配
トランスミッションのオイルシールやパッキンの手配
デフケースのオイルシールやパッキンの手配
ピットマンアームにガタがある

<完了済み>
ブレーキマスターの形状を調べる
ブレーキシリンダーカップ手配、前1•1/8、3/4

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました