MS66V:マフラー切断

出口側の細いサイレンサーの穴を埋めようとするものの、板厚がすごく薄いために穴が拡大してしまう。
板を当てても新たな穴が発生しまくって手に負えなくなってきた。

このサイレンサーをベースにすることは諦めた。
なので、切断してしまえ!

全く割りに合わない作業。
新品を作ってもらった方が早くて安い?!
主観的難易度:★★★★☆(やり直しの連続!)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2018/3/3

エンジン始動

ブレーキ周り、サスペンションの状態確認

レストア方針検討

マフラー修理←いまここ

パーツ調査、手配

部品交換

登録検査

公道復帰
<備忘録>
リアゲートのモールが無い
運転席ドアロックノブの枠パーツが無い
ステアリングギアボックスのオイルシールの手配
トランスミッションのオイルシールやパッキンの手配
デフケースのオイルシールやパッキンの手配
ピットマンアームにガタがある
<完了済み>
ブレーキマスターの形状を調べる
ブレーキシリンダーカップ手配、前1•1/8、3/4
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました