MS52:おわりのはじまり

0
久しくブログを更新していませんでしたが、現在の状況の記録の意味も含めて更新します。
病気の治療のために手術をすることになりました。脳腫瘍という病気です。
この病気とその治療と経過については、同じような病気になった方へ少しでもお役に立てばと思うので、自分自身のレストア記録として追って記事を書いていこうと思っています。
このへんのスタンスは整備記録としてのこのブログの趣旨に沿っていると思っています(クルマではないですが)。
さて、いろいろと整備してきたMS52クラウンカスタムですが、いろいろ考えた結果手放すことにしました。
本日買い取ってもらう旧車屋さんへ運搬するため陸送屋さんに引き取られていきました。
自分以外の人が運転して去っていく姿を見送るのはとても寂しかったです。
カッコよくていい車でした。広くて快適、荷物もたくさん入るし。
国産ワゴンでこれ以上カッコいい車は無いと思いますので、次に乗られるかたにはぜひ大事にしてもらいたいです。
旧車屋さんによれば外装、内装は直して綺麗にしてから売ってくれるそうです。

しかし、悲しんでばかりはいられません。
今回クラウンを手放したのは病気治療に専念するためではありますが、2年の経過観察後に晴れて運転できるようになった時のことを考えた結果でもあります。
実はファーストカーであるAT141コロナGTが長いこと惰眠をむさぼっております。
ちなみにプロフィール写真のエンジンがそれのエンジン。4A-Gソレックス!
たぶん9年は動かしていませんが、手術後の2年間で全精力を傾けて復活を目指します。
昔のようにサーキット走ってエンジョイしたい!第二の人生のはじまりだ!
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました