AT141:配線チェック

前回、配線総入れ替えとブロア周りの取り付けが完了した。
ダッシュ周りを取り付けてしまう前にブロアが動くことを確認したい。
ついでにパワーウインドウとかも動くことを確認しておきたい。
バッテリーを仮接続して電装系が正常に動くか確認します。
しかし、ブロアが動きません。
確認すると、ハザードとかヘッドランプとか常時生きているラインは動いているようです。
でもブレーキランプは点灯しません。

ブロアなどキーと連動しているラインが動いていないのでどこかがつながってないと思う。
テスターで確認したいがあまりにも暑くてテスターを取りに行く気力がないので次回にします。
主観的難易度:★☆☆☆☆(ヘッドランプがついたぞ~!復活の兆しが見えてきた!!!)
<備忘録>
1)まあまあ急ぐ
・エンジン-コンピュータの配線
・白のスプレー手配 カラーコード038
・点火プラグ延長コード製作
・クラッチプレート購入手配
・クラッチカバー購入手配
2)あとでもいい
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・カーペットの固定
3)完了済み
・トランスミッションのオイルシール注文
・フライホイールボルト注文
・バンパー用黒スプレー購入済み
・助手席ドア鍵のリンケージ
・運転席ドア配線、パワーウインドコントロールリレー・・・旧TT142の配線で。リモコンドアミラー配線無し。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました