AT141:エンジンの準備

エンジン搭載前の準備に入りました、
久しぶりに20バルブ4A-Gの登場です。カバーはホコリまみれ。

シリンダーブロックに錆が出て汚いので塗装します。
エンジンスタンドからおろしてオルタやエアコンコンプレッサやパワステポンプやらを取り外して、マスキングして、シャーシーブラックを塗装します。

クランクのリアシールを交換します。
部品番号90311-70007 SEAL TYPE T OIL

シールはマイナスドライバーを打ち込んで無理やり外します。

もともとFF車用の20バルブ4A-Gですが、FR車に使うのでパイロットベアリングを打ち込みます。
部品番号90363-12003 BEARING,BAL,12,28

作業中に部品が足らないことが発覚!
・エンジンマウントが取り付くブラケットの右側が無い。
・オイルフィルターブロックが無い。
一箱分の部品を紛失しているようだ。
どこに保管したか記憶に無い!
主観的難易度:★☆☆☆☆(いくら探しても無い。困った。)
<全体工程>
燃料タンク、燃料ポンプの交換。自走可能になった。

ボディの板金塗装

内装の取り付け

配線ケーブルの取り付け

エンジンルーム内でやれることやる。マスターシリンダーの取り付け

クラッチの取り付け

旧エンジンから新エンジンへパーツ移植 ← いまここ

エンジン搭載

エンジンとコンピュータの配線ケーブル取り付け

メータパネルの取り付け

エンジン制御の設定、調整

エンジン始動

車検に向けた整備

車検合格、公道デビュー
<備忘録>
1)まあまあ急ぐ
・エンジンマウントがつくブラケット右を探す
・オイルフィルターの取り付けネジを探す
・エンジン-コンピュータの配線
・点火プラグ延長コード製作
・ダイレクトイグニッションプラグの加工
2)あとでもいい
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・カーペットの固定
3)完了済み
・トランスミッションのオイルシール注文
・フライホイールボルト注文
・バンパー用黒スプレー購入済み
・助手席ドア鍵のリンケージ
・運転席ドア配線、パワーウインドコントロールリレー・・・旧TT142の配線で。リモコンドアミラー配線無し。
・白のスプレー手配 カラーコード038
・クラッチプレート購入積済(EXEDYウルトラファイバークラッチ)
・クラッチカバー購入手配済(上とセット)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました