ユーラシア:サンツアーV-GT LUXEのテンションスプリング交換

0

毎日通勤に使っているランドナーのユーラシアですが、会社からの退勤時にディレイラーが壊れた。歩道と車道の段差を越えた瞬間にチェーンが外れたと思った。停車して点検するとディレイラーがチェーンにテンションをかけて張っているはずのものがブラブラ。

これが今回の修理対象であるSUNTOUR V-GT LUXE。現代のディレイラーには無い金属的なメカメカしい美しさ。これはこれでいい感じ!

帰宅してディレイラーを分解するとテンションスプリングが折れてた。穴に刺さる先っちょの部分。これがピポット側のボディの穴に刺さる。

ちなみに反対側はこんな感じ。内側に曲がっている。これがプーリーケージ側のシャフト端の溝にはまる。

サンツアーのV-GT LUXEはもはやビンテージ品で、テンションスプリング単品では当然のことながら入手はできない。運よく同じディレイラーを入手できたのでスプリングを摘出して交換した。

あぁ~、やっぱりSUNTOURがいい感じですね。ここに最新型のシマノを取り付ける気にはなれないなぁ。

同型ディレイラーを入手するまでは、チェーンを切って短くして変速無しにして1週間ほど通勤してました。でも特に問題はなかったなぁ。でも変速があったほうが快適!

主観的難易度:★☆☆☆☆(次回のトラブルに備えてテンションスプリングだけ入手できないものか?)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました