MS52:ピストンリングの購入

0

先日家族で出かけたときにアメリカで部品を探しているといったら、嫁が「eBayでも見てみたら」っていうので見てみた。そしたら、な、な、なんと、2M用のピストンリングがあるじゃないのー!早速Sellerに連絡したら、日本にもShipしてくれるっていうじゃなーい!

ドメスティックと輸出仕様の違いは調査中で、ほんとに使えるか判んないけど、モノがあるうちに購入しないと。今、色んな補修用パーツの購入を検討しているParts shoppingサイトでは、ガスケットキットやベアリングはあるけども、ピストンリングだけはどこにも売ってないので、チャンスは今しかない。

ボアが同じなら2MもMも同じピストンに違いない。あとは神様にお願いして、この場合はイエス様か? Orderしてもーたー。

SellerはOld Import CarのPartsやManualsを扱っているNice Guy?で、ほかにもCelicaやCalloraなんかもあった。

一応パーツカタログで見てみると、分解図ではMと2Mは同じ図面になっている。やはり、クランク以外は同じエンジンか? ちなみに、4Mは違う図面に書かれていてブロックなども若干進化したらしい。あとは、オーバーホールするときに現物で確かめるしかないな。

でも、今一番心配なのは Piston Rings が無事に届くかだー。

P.S. 12月6日:ebayで買ったPiston Ringsは、どうなったか問い合わせたら「12月2日に発送した」とのこと。ひとまず安心か?

P.S. 12月9日:無事Ringsが到着! Thank you, Larry!
箱に書いてある部品番号は「13011-14015」だった。パーツカタログでは「13011-14014」だ。一番違いの意味は? バラして調べるしかないな。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました