MS52:バッテリーケーブル断

先日、コラムAT周辺をいじくった後にエンジンをかけようとしたらウンともスンとも言わなくなってた。
キーをひねっても警告灯が光らないし、よく見ると時計も動いていないので電源がきていない様子。
ヒューズを点検し、リレーも外したりテスターを当てたりして点検したけど やはり電源がきていない。
でもしかし、ヒューズボックスの常時電源まで死んでるのはおかしい。
バッテリーのプラスターミナルから配線を追っていったがおかしなところは見当たらない。
何度点検しても原因がわからなくて途方にくれていたところ、プラスターミナル端子に繋がっているケーブルの根元の被覆に小さな穴が開いているのを発見。ケーブルを引っ張ると被覆がビヨーンと伸びるではないか。

被覆の中で銅線が切れてました。拡大図↓

ケーブルを配線しなおして修理完了。
経年劣化と振動でついに切れてしまったのでしょう。
でも、切れたのが止まっているときで本当に良かったー!
走っているときだったらと思うとゾッとしますね。
皆さんも気をつけましょう。
主観による難易度:★(見つけられれば。テスターは必需品)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました