AT141:旧型コロナ、久しぶりの運転!

居住地域の新型コロナに対する緊急事態宣言が解除されたので、久しぶりに旧型コロナを運転します。調子を維持するためにたまには動かさないといけません。

ついでに、サーキット走行でビチビチにこびりついたタイヤカスをキレイにしておこう。使ったのはマザーズのレーシングラバークリーナーR3

スプレーして布で拭くととってもキレイになります。擦って削り落とすのではなく、タイヤゴムの跡が溶けていきます。時間も労力も不要でこれはイイ!

<Summary for overseas visitors>

I have been riding an AT141 CORONA Hardtop that is an old Japanese car produced by TOYOTA. AT141 has the 4A-GE engine, and is known as ‘The most beautiful coupe’ among Japanese fans. It is the seventh generation of corona families, sold in 1983 to 1985. In this post, I took a note of records, driving after the lift of emergency declaration for COVID-19 so-called “Corona virus” and cleaning stains of tire rubber with mother’s racing tire rubber cleaner R3.

主観的満足度:★★★★☆(キレイになったらサビが目立つ!)

<備忘録>
1)まあまあ急ぐ
・電動ファンはイグニッションONでしか動かないようにする。切り忘れてバッテリーを上げてしまう
・時計が点いたり点かなかったり
・アイドルからアクセルONしたときに点火時期が進み過ぎて息継ぎする
・ファンベルトが擦れて粉をふいている
・ライトスイッチの表示が薄くなっている

2)あとでもいい
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・スピードメーターの誤差が大きい
・ウインドウの雨漏り
・助出席ウインドウが後ろウインドウのゴムと干渉していてドアが開きづらい
・3速が入らない

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました