AT141:クーラー取り付け準備

そろそろ暑くなってきたのでクーラーを作動させたい。
メンドくさくて後回しにしてましたが、そのためには配管を繋がなくてはならない。
このクルマのクーラー周りは、
・20バルブ4A-Gのコンプレッサー
・GX71のコンデンサー
・3T-GTのTT142のエバポレータ
をミックスしているので↓、間をつなぐ配管を製作する必要がある。
AT141:コンデンサーとラジエターの取り付け
雨が降りそうですが作業します。コンデンサーとラジエターを取り付ける。コンデンサーはエアコンの冷媒ガスを外気で冷やして液化するための熱交換器です。ラジエターはエンジンの冷却水を冷やします。快適な冷房車を目指しているので妥協はできません...
まず、ドロドロのコンプレッサーを洗う。

 

配管を集めてきて、

 

いろんな部分を測定します。

 

 

このデータをもとにどうやって作るか考えよう。
主観的難易度:★★☆☆☆(なかなか難しい。)
1)まあまあ急ぐ
・時計が点いたり点かなかったり
・アイドルからアクセルONしたときに点火時期が進み過ぎて息継ぎする。
・ファンベルトが擦れて粉をふいている
・スタビリンクを作る
・クーラー配管の準備
・どうしてもライトオンでエンストする。→ デジタルインプットでアイドルアップする。
2)あとでもいい
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・スピードメーターの誤差が大きい
・ウインドウの雨漏り
・助出席ウインドウが後ろウインドウのゴムと干渉していてドアが開きづらい
・クオーターウインドウのウェザーストリップ
・3速が入らない
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました