AT141:点火プラグのカブリ!

インジェクションなのにカブってしまった!

キャブじゃあるまいし!

 

キャブじゃないので油断した。
冷えた状態で短時間の移動を3回くらいしたらカブってエンジンがかからなくなった。

パーツクリーナーとエアで油分を飛ばして再始動はオーケー。

主観的難易度:★☆☆☆☆(冷間時+始動時の燃料増量が濃すぎるっぽいので調整しよう。)
<備忘録>
1)まあまあ急ぐ
・電動ファンはイグニッションONでしか動かないようにする。切り忘れてバッテリーを上げてしまう
・時計が点いたり点かなかったり
・アイドルからアクセルONしたときに点火時期が進み過ぎて息継ぎする
・ファンベルトが擦れて粉をふいている
・ライトスイッチの表示が薄くなっている
2)あとでもいい
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・スピードメーターの誤差が大きい
・ウインドウの雨漏り
・助出席ウインドウが後ろウインドウのゴムと干渉していてドアが開きづらい
・クオーターウインドウのウェザーストリップ
・3速が入らない
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました