AE86:燃料タンク交換・エンジン始動・エンジン降ろし

0
部品がそろったのでさっそく燃料タンクを取り付ける。
なんと、タンクは新品!
ガソリンの注ぎ口のパイプは再利用。タンクに刺さっていた部分にカスがいっぱいついているのでワイヤーブラシで綺麗に。

燃料ポンプも正常に動くことを確認できたのでエンジン始動にチャレンジ。
セルモーターのケーブルを修正しただけで12年ぶりですがあっさり始動オーケー!

エンジンが動くことが確認できたので、次のステップである鈑金工程に備えて一気にエンジンを降ろしてしまう。

今日は一気に工程が進んで達成感あり!
主観的難易度:★☆☆☆☆(夏休みまでに復活だ!)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2017/1/21

燃料ポンプとレベルセンダーを交換。

スターターの配線修正

エンジン始動

エンジンを降ろす 2017/2/12 ← いまここ

鈑金塗装

内装の取り付け

エンジンを搭載

車検

足回りの交換など

公道デビュー
<備忘録>
内装部品を探す
エバポレータを探す
<完了済み>
燃料ポンプの手配
フューエルレベルセンダーの手配
燃料タンクの手配
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました