ユーラシア:備忘録・・・チェーン、ブラケットカバー、ブレーキシューの交換

ペダルを踏みなおした時にカチカチ音が出る原因はチェーンが伸びていると判断。シマノのCN-HG40に交換。
でも、スプロケットの交換をサボったため乗り上げ症状が出てしまった。伸びたチェーンに合わせてスプロケットがすり減ってしまっているので、チェーンだけ新品に交換するとこのような症状が出る。チェーンが上滑りしてしまうのでペダルを踏めない。

ブレーキシューを交換。
シマノR55C4を選定。雨の日はR55C3より効くらしい。通勤で雨の日にも乗るので効いてほしいなぁ。

ホルダーはアシマARS45CRを使っていますよ。カンチブレーキ車でもキャリパーブレーキ用シューが使えるようになるし、メッキがビンテージ自転車に合う。
黒い軸の部分を緩めるとトーインが調整できるので組み立ても容易で具合がイイ!

そして古くなって裂けていたブラケットレバーのゴムカバーを交換。ダイアコンペ・ブラケットカバー 144.7
気分を変えて茶色から黒に。

梅雨が明けた。サイクリングの季節ですね!

<Summary for overseas visitors>

I have been riding a vintage randonneur EURASIA that is an old Japanese bicycle. In this post, I took a note of records such as installing new chain, new break-shoe and new dia-competition bracket cover.

主観的難易度:★☆☆☆☆(暑い!)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました