W201:ダンパーの交換

ゴールデンウィークに長距離(800km近く)を走る予定があるので、
へたったダンパーを交換して足回りをリフレッシュします。
先週ラジエータと一緒にダンパーも注文していたのだ。
(1)フロントダンパーストラット 201 320 16 30
(2)リアショックアブソーバー   201 320 03 31
届いたのはザックスSACHSのスーパーツーリングというヤツらしい。
安かったので良しとします。
このクルマはスプリングとダンパーが別体なので交換はとても簡単。
スプリングコンプレッサーなどは不要。

フロントはアッパー側×1、ハブ側×3のボルト4本を緩めればOK。
スプリングがはじけないようにジャッキでロアアームを支えながらストラットを外します。
ストラットにはABSの車速センサーとパッド残量センサーの配線が留めてあるので外しておきます。

外したストラットから配線留めを新品のストラットに付け替えます。

左前のダンパーは完全にヘタってました。
左前からゴトゴトと音がしてた原因だったようです。
リア側はさらに簡単、
ロアアームについている空力カバーを外してダンパーの上と下のナットを緩めればOK。
ロアアームまで空気抵抗低減の工夫がしてある。

交換後は車の動きが落ち着いて気分良く走ることができます。
ゴトゴトと言う異音もなくなりました。
98,372km
主観的難易度:★☆☆☆☆(簡単なのでしょっちゅう交換しよう)
P.S.2009/4/20追記
クルマにうとい嫁さんでも足回りが替わったことに気づいた。
修理前とまったく違って具合が良いらしい。
そんなに効果があったのかなぁ?
こっちは車高短でサスの堅い車ばかり乗ってるから、
実際のところ良くわかんないや。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました