TE27:ダッシュ周りの分解

0
引き続きドンガラに向けてバラします。
今日はダッシュ周りをスッキリしたい。
何かと邪魔になるのでまずステアリングコラムを外す。
でも、ステアリングギアボックスとコラムを分離するジョイント部分がどうしても見当たらない。

仕方ないのでボールジョイントリムーバーでピットマンアームを分離して、

 

ギアボックスが付いた状態でステアリングコラムを引き抜く。

 

普通はこの辺でスプラインに刺さったジョイントがあるんだけど、、、
無いはずはないのであとで研究しよう。

 

あとは、メーターパネルや空調パネルや配線などをバラしていってあらかたカタがついた。

 

このクルマ、ダッシュボード自体がボディの一部になってます。これ以上は分解できない。
現在のクルマとはちょっと違う。
主観的難易度:★☆☆☆☆(バラすほどにサビの凄さがあらわになってくる!)
<全体工程>
ドンガラにする ←いまここ

鈑金塗装

組立

車検

公道復帰
まだまだレストア方針を検討中。2T-Gで純正再現か、4A-Gに載せ替えて快適仕様か。
そもそもボディを再生できるのか?
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました