MS52:ポイントの交換

今年も無事に夏を乗り切ったなと思ったあたりから、ブルブルと振動が出るようになった。
一気筒死んだようなブルブルした振動が、加速時に出るようになった。
はじめは あれっ と思ってアクセルを緩めたりすると症状が治まって、その後は普通に走れたりしていたが、だんだんひどくなってきて発進時は常にブルブルするようになってきた。
このクルマは3速オートマで、3速時に2000rpmより少し下あたりでブルブルがひどいようだ。
2速で2000rpm以上まで引っ張ってから3速に入れるとブルブル発生ゾーンを乗り越えるみたいでまだマシ。
空ぶかしでは問題ないし、ブレーキ踏んだままアクセル踏んでストールテストしても問題ない。
駆動系でオートマが悪いような気がするけど原因がわからない。
とりあえず原因をつぶしこむ意味で点火系を疑ってみる。
一気筒死んでいるとすれば点火系が怪しい。
まず、プラグコードを一本づつ抜いて調子を見てみる。6気筒とも生きている。
デスビを開けてポイントを点検する。接触面が荒れているというか崩れている。

これが原因であって欲しいと願ってポイントを交換する。
これが荒れたポイントで、

これが新品のポイント。

交換後、ポイントの間隔を0.35mmに調整し、アイドリングの点火時期をBTDC15°にセット。
試走してみるとブルブルは変わらず。
やはりミッションが悪いのか?
主観的難易度:★(交換自体は簡単だけど点火時期の調整と確認にタイミングライトが必要)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました