MS52:ブロアモーターが動かない

0
先日の雨が降ったとき、窓が曇るのでヒーターをONにしたら風が出ない。
スイッチをガチャガチャさわっても動かないし、ヒューズも切れていない。
このクルマ、購入したときからヒーターブロアが頼りなくて、ヒューズが切れることもあった。
でもこの間までは動いていたはずなのになぁ。
今回、ヒューズは切れていないのでブロアスイッチを疑ってみる。
キーをONにしてブロアスイッチをHIにして、ブロアのコネクターを抜きテスターで電圧をチェックすると12Vがちゃんと来ている。したがって、バッテリーからスイッチを経由してブロアモーターまでは問題がないことが確認できた。
これはブロアモーター本体かもしれないと思いつつ、ブロアからアースへ落ちているはずの配線ケーブルの導通を点検してみたら抵抗が数Mオームもある。つまり、アースに落ちていない。
もしやと思って、ブロアから出ているケーブルをアースに直接落とすとブロアは調子良く回りだした。
これで、ブロアからアースへ行くケーブルがダメになっていることがわかった。
と思って良くケーブルを見ると不自然なビニールテープが巻かれていて、めくってみると純正ではないケーブルにつなぎ換えてあるではないか。(ハンダかギボシ端子くらいつけて欲しいなぁ)

そのケーブルをたどっていくとケーブルの束とともに室内に引きこまれている。ケーブルの束をほぐして行き先を突き止めると、オーバードライブリレーのコネクタに無理やりつなげているではないか。

過去のオーナーが何でこんな配線したのか知らないけど、明らかに間違っているので直します。
修理は簡単で、ブロアのアースに落ちるべきケーブルに端子をつけてボディアースに落とすだけ。
しかし、何でオーバードライブリレーにつなげたのか? まったく意図がわからないけどなぁ。
このクルマはもともと3速マニュアル+オーバードライブだったのを3速オートマに載せ換えてあるんだけど、それとは関係ないしなあ?
この機会にオーバードライブ関係のリレーはすべて取っ払ってすっきりしてやった。
これで安心してヒーターを使えます。
主観的難易度:★(テスターは必需品、できれば配線図も欲しい)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました