MS52:オルタネータベアリングの交換

0
今年度は仕事の内容が変わってクルマいじりの時間が取れなかった。
ほとんどノーメンテで一年近く経過してしまいました。
それでもグズらずに動いてくれるボクのMS52はエラい!
今回、年度末ではありますがまとまった休みが取れたので久しぶりにメンテナンスします。
ただし、クルマいじりに許されたのは一日だけ、
時間がかからない作業ということで、
今回はエンジン補機まわりのベアリング交換をテーマにすることにします。
まずはオルタネータのベアリング。
エンジンが回っているとキーキーうるさくて恥ずかしいので交換します。
作業自体は難しくないと思いますが、
古い車だとトヨタ部品共販にいってもベアリングの品番なしといわれて途方にくれるかもしれません。
ただし、オルタネータのボールベアリングなどは普通の工業用ベアリングと変わりませんので
サイズさえ合えばオーケー。
自分のMS52はクーラー取り付けを機にMS105用の65Aタイプである品番27020-41071に容量アップしています。
このオルタネータに使われているベアリングは部品カタログによると、、、
 ・ドライブエンドフレーム用
ベアリング型番 6303-2NSL
トヨタ品番 90090-10110
 ・オルタネータロータ用
ベアリング型番 6201ZZ
トヨタ品番 90099-10103
ここで重要なのはベアリング型番のほうで、これさえわかれば近所の工業部品を扱っているお店や、
ネット通販、ホームセンターで購入可能。
自分の場合、大型ホームセンターで現物があったので購入。

ベアリング型番の後ろの2NSLとかZZなどはシール記号なのでそんなに気にしなくてオーケー。
気になる人はベアリングメーカーのカタログなどをダウンロードして研究しよう。
こちらがついていたベアリング。

交換にはプレスとかプーラーがあったほうが作業は簡単だが、
無くても何とかなるような気がします。
今回は平日なので新宮サービスに行って借してもらった。
交換後は静かになって快適。
主観的難易度:★☆☆☆☆(オルタネータの脱着のほうが難しい。場合によっては知恵の輪)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました