MS52:ついにオートマが壊れた

0
昨日の会社からの帰りにオートマが壊れた。
嫁のクルマに引き続き、自分の車まで壊れてしまった。
会社の帰りに駐車場内を移動しているときからおかしかった。
Dレンジに入れ1速で動き出し、2速にはいるタイミングでブレーキがかかったように減速し止ってしまう。
これはヤバイと思って、リバースや1レンジ、2レンジ、Dレンジにシフトして、前進したりバックしたりして様子をみると、1速とバックでは走れる。
ともかく早く帰って子供を迎えに保育園まで行かないといけない。
暖機運転をサボったからかと思って、とりあえず1速で走りながら様子をみることに。
でも、当然ながらいっこうに良くならない。
道路を走ってると迷惑なので、誰も来ない脇道に入ってチェック。
すると、だんだん2速、3速でも何とか走るようになってきたので、恐る恐る保育園まで到着。
すると、保育園の駐車場でバックできない。
この日はバックしないようにスーパーの駐車場に止めて夕飯の買い物をして帰宅。
修理書を見ながら原因を考える。
はじめは、1速とバックだけは走れた。2速に入るとブレーキがかかったように減速。
1速とバックで共通して使われているのはリアバンド(ブレーキバンド:車輪のブレーキじゃないよ念のため)だ。
2速で減速することを考えると、リアバンドが効きっぱなしになったのか?
以下、図は トヨグライド修理書 1967-9 より。

リアバンド(リアサーボ)

様子を見るために無理やり走ったことで、効きっぱなしのリアバンドが磨耗もしくは剥離して、
バンドがユルユルになって、2速、3速で走れるようになったがバックできなくなったということか。
どっちにしても、このオートマはもうだめだ。
もともと、バックですべりが出ていたし、トルコンからガリガリ音が出ていたときもあった。
ここまでよく持ったとおもう。
ついに4速オートマに載せ換えるときが来たかな。
主観的難易度:★★☆☆☆(バックができない車で駐車場や細い道に入るのは怖い!!)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました