GLIOMA:明日から復職

今日、会社の産業医と面談し、明日から復帰することになった。
これから手術する人で手術後の経過が知りたい人もいると思うので、自分の場合を書いときます。
手術して退院した後の回復については以下のような感じ。
退院時:頭の傷は少し痛む。かさぶたをさわると痛い。
退院から1ヶ月:かさぶたが少しづつ取れる。基本は家でじっとして過ごす。なにかするたびにてんかんの痙攣発作への不安がある。スーパーで買い物するだけで心拍が上がる。手術後の経過は良好で、脳神経外科的には復職可能との診断。だが、心療内科てきにまだ早いとの診察で8月も療養することに。
退院1ヶ月後から1.5ヶ月:通勤は自転車になるので体力をつける必要があるので少しづつ体を動かす。近所の裏山でウォーキングから始める。毎日1時間くらいから。心拍計をつけて無理しないようにする。心拍が上がると頭の傷がキーンと痛む。毎分120拍くらいから様子を見る。だんだん傷も良くなってきて140bpmくらいまで上げても痛まなくなった。心拍は気温によってもだいぶ違う。
退院後1.5ヶ月から現在(2ヶ月):自転車に乗り始める。ウォーキングより負荷が高い。すぐに心拍は140bpmに上がる。坂を登ると150とか160とかすぐに上がる。でも痛みはなく、てんかんの痙攣がおきるような不安もない。最終的にゆっくりペースだが100kmライドに挑戦。もう自転車通勤で全力で飛ばしても問題ないと思う。
往復100km走って三木城址の別所長治と竹中半兵衛の墓、秀吉本陣跡を見てきた。

てんかんの発作が起こるかもしれないっていうのが一番怖かったので、ちょっとづつ運動負荷を上げていって、頭の傷の様子も見ながら少しづつ限界を上げて探る感じだった。もう暑さのピークも過ぎたし、もう問題ないでしょう。
主観的心痛度:★★★☆☆(いまは自転車で100㎞走れることが分かってとてもうれしい。次は200㎞を目指す!)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました