AT141:運転リハビリ・・・無事帰宅

今日は久しぶりにサーキットで運転の練習。貸し切りを狙って平日にエントリーしたのですが、プロ選手の練習日と当たってしまったらしい?!

自分たちの走るコースではD1グランプリの選手たち?がドリフトしているし、隣のコースでは全日本ラリーの選手がミスファイアリングの音をまき散らしながらケンブロックのように走ってる。

チョー気が引けるのですがドリフト走行の合間を縫って走ります。周りが気になってなかなか集中できませんが、ランチのオニギリが気持ち悪くなるくらいになるまでは走って満喫!

今回は2台とも自走で帰宅できた。でも課題もあるので反省会して上を目指そう。

  • コロナ:熱くなると高回転が回らない、クーラーのドレン水の処置、チャコールキャニスターのドレンの処置
  • ハチロク:オーバーヒートと、クーラーが効かない

主観的難易度:★☆☆☆☆(プロ選手の練習日は避けたいが、タダでD1グランプリを観戦できたと思えばラッキーか?!)

<備忘録>
1)まあまあ急ぐ
・電動ファンはイグニッションONでしか動かないようにする。切り忘れてバッテリーを上げてしまう
・時計が点いたり点かなかったり
・アイドルからアクセルONしたときに点火時期が進み過ぎて息継ぎする
・ファンベルトが擦れて粉をふいている
・ライトスイッチの表示が薄くなっている

2)あとでもいい
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・スピードメーターの誤差が大きい
・ウインドウの雨漏り
・助出席ウインドウが後ろウインドウのゴムと干渉していてドアが開きづらい
・クオーターウインドウのウェザーストリップ
・3速が入らない

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました