AT141:エンジンルームの清掃 – その2

久しぶりにコロナをいじります。
前回に引き続きエンジンルームを綺麗にします。
垂れたエンジンオイルとホコリが固まって、サスのメンバーやステアリングラックがネットリしています。
ひたすら洗剤をかけてブラシでこすって綺麗にします。
いくらでも綺麗にしたくなりますが、いくら時間があっても足りないので適当なところで完了!

クラッチマスターシリンダーの下はペイントが剥げてしまって見苦しいので、次回スプレー仕上げをしよう。
そして、いよいよダッシュ周りの載せ替えに入ります。
部品取り車からヒーターやブロアーやエバポレータなどを付け替えます。
配線もどうするか考えないといけません。

主観的難易度:★☆☆☆☆(暑くなってきたので、早朝から作業を始めて昼過ぎには終わるようにしないと疲れる。)
<備忘録>
1)まあまあ急ぐ
・白のスプレー手配 カラーコード038
・点火プラグ延長コード製作
・クラッチプレート購入手配
・クラッチカバー購入手配
2)あとでもいい
・運転席ドア配線、パワーウインドコントロールリレー
・運転席シートベルトのウエイトの接着
・左リア内装のもげたクリップの接着
・右リア内貼りのビニールをつける
・助手席ドア鍵のリンケージ
・カーペットの固定
3)完了済み
・トランスミッションのオイルシール注文
・フライホイールボルト注文
・バンパー用黒スプレー購入済み
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました