AT141:またまたポート研磨・・・インマニとの段差修正

前回、粗削り完了としましたが間違ってました。まだまだ続きます。これでいいかぁ、と思った部分も気が変わって追加で削ったり。

さて今回組むエンジンは、AE92後期の16バルブ4A-GヘッドにAE111の20バルブの4連スロットルを組み合わせるのでインマニアダプターを介して組みます。

ポートとインマニ、インマニと4連スロットルの間の段付きを確認。かなりの段差があるので削り落とす。

バタフライ側からヘッド側を見た図

そうこうしていると長年愛用してきた新興製作所の電動リューター「らくらくハンド」が壊れてしまった。

20年くらい使っていて、ワイヤーの先端を何度も修理してきたけど今回はちぎれてしまった。もうだめかなぁと思ったけど、六角レンチを溶接して見事に復活。あと10年くらいはもってほしいなぁ。

次回もポート研磨が続きます。

<Summary for overseas visitors>

I have been riding an AT141 CORONA Hardtop that is an old Japanese car produced by TOYOTA. AT141 has the 4A-GE engine. I started a project making new 4A-GE. In this post, I took a note of records such as portng with intake-manifold and ITB. While porting, I repaired my favorite hand-grinder with flexible wire.

主観的難易度:★☆☆☆☆(お盆は過ぎたがまだまだ暑い!)

0

コメント

  1. つぼ より:

    楽しそうやなぁ(笑)
    うちにもなぜか101の4連転がってる。使ってやりたいなー。

    0
    • sparkracing sparkracing より:

      エンジン組むのは楽しいなぁ!
      外出自粛中の遊びとしてポート研磨は良いと思うね。
      101の4連スロットルでやってみよう!

      0
タイトルとURLをコピーしました