AE86:ヒーター、エバポレータ、ブロアの取り外し

ドンガラになるまで部品を外していきます。
今日はヒーター、エバポレータ、ブロアを取り外し。
このクルマは過去にクーラーレスに改造してあったのでエバポレータはすでに無くケースのみ。
エバポレータを調達する必要がある。

ついでにステアリングコラム、エンジンルームメインワイヤーハーネスとカウルハーネスも取り外し。
あとは、カーペットをめくれば室内側はドンガラ状態にできる。
主観的難易度:★☆☆☆☆(ステアリングは電動パワステにするらしい。)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2017/1/21

燃料ポンプとレベルセンダーを交換。

スターターの配線修正

エンジン始動

エンジンを降ろす 2017/2/12

部品の取り外し ← いまここ

鈑金塗装

内装の取り付け

エンジンを搭載

車検

足回りの交換など

公道デビュー
<備忘録>
内装部品を探す
エバポレータを探す
<完了済み>
燃料ポンプの手配
フューエルレベルセンダーの手配
燃料タンクの手配
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました