MS66V:現状把握、下回り編

0
先週、自走できるようになったので復活は早いと思われる。
最短期間でナンバーを取得するために状況を確認する。
まずは下回りから。
自走でリフトに乗って、ブレーキ周りなどを確認。
前後左右ともブレーキシューはまだ使える。
カップは交換しよう。

マフラーはグサグサで穴が開いてダメ。

主観的難易度:★☆☆☆☆(マフラー以外は問題なさそう。)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2018/3/3

エンジン始動

ブレーキ周り、サスペンションの状態確認 ←いまここ

レストア方針検討

パーツ調査、手配

部品交換

登録検査

公道復帰
<備忘録>
ブレーキマスターの形状を調べる
ブレーキシリンダーカップ手配、前1•1/8、3/4
リアゲートのモールが無い
運転席ドアロックノブの枠パーツが無い
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました