MS52:セーフティー&リバーススイッチ

0

このクラウンはもともとマニュアルトランスだったものをトヨグライドATに載せ替えてあった。車の購入を決めるときは「壊れたらどうしよう」と思って躊躇しかけたけど、やはりイージードライブは楽。

載せ替えのときにシフトレバー周辺はマニュアル用を流用しているので普通じゃないところがいくつかある。セーフティー&リバーススイッチもそのひとつ。セーフティースイッチが配線されてないのでパーキングとニュートラル以外のレンジでエンジンがかかってしまう。ドライブやリバースでエンジンがかかると危ないので直したい。エンジンが冷えてると交差点でエンストし易く、とっさにアクセルを踏みながらキーを捻ってエンジンをかけてしまうときがある。マニュアルだとクラッチを踏んでいるので大丈夫だが、ATだとエンジンがかかったと同時に飛び出し恐ろしい思いをするのだ。

直すのは簡単で、イグニッションからスターターの50端子へ行く配線にスイッチを割り込ませればOK。配線をたどるとギボシで中継されているところがあったので、そこに割り込ませる。
スイッチの位置調整が微妙だったけど無事終了。

またひとつまともなクルマに近づいた。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました