AT141:お試しポート研磨・・・ショック!

シリンダブロックはAE111のものを使うことにして、それをボーリング加工に出す予定なんだけど、サビやオイル焼けでババっちいと恥ずかしいので清掃してペイントしておきます。

これに半日かかった。白の耐熱プライマーを塗っておいた。
来週の土曜日に加工に出す予定。

余った時間で十数年ぶりのポート研磨を試してみる。
ノーマルのAE92後期の4A-G16バルブエンジンを確認すると、ポートに達するまでシートカットをしているんだけどポートに段付きが残っている。これを削ってスムーズにしたい。
軽く削ってみたところイイ感じ。

でも、久しぶりにポート研磨をやってみたらイヤなことが発覚!
手元の超硬バーの先端が見えないんですよ!
そんな年頃になってしまったのかぁ、、、老眼鏡を用意しなきゃなぁ。。。

今日はここまで。

<Summary for overseas visitors>

I have been riding an AT141 CORONA Hardtop that is an old Japanese car produced by TOYOTA. AT141 has the 4A-GE engine. I started a project making new 4A-GE. In this post, I took a note of records such as porting the cylinder head, and I realize that I cannot see a carbide rotary cutter. Unfortunately I am now old enough to need reading glasses.

主観的難易度:★☆☆☆☆(梅雨が明けた。暑い!)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました