AE86:ダッシュ周りの仮組み立て

0
インストルメントパネルリインホースメントの塗装が完了していたので組み立てる。
ダッシュの裏の補強パイプ。

通常であれば錆びたまま組み込むか、せいぜいシャーシーブラックでも塗っとくくらいだけど、このクルマはコンクールコンディションを狙うカスタムカーのクオリティを目指しているようなので妥協は許されない様子。
たとえ完成後は見えなくなる部品でさえもクリア塗装されてピカピカ!
見えないけど、、、 - sil*****のブログ
完全に見えません。 ダッシュボードの奥のダッシュボードフレーム?みたいなもの。どの車も錆びてるイメージです。 ダッシュボードつけたら完全に見えません。1mmも見えません。 塗りました!! 白か黒かシルバーか悩みましたがウレタンのシルバーでク...

ブレーキとクラッチのブラケットも錆が出ている。
このまま組み付けてはコンクールの優勝は狙えないのでビカビカに塗装してもらうことにしよう。

あと、
ブレーキマスターバッグを組み付ける。
これも異常にハイクオリティな仕上がり。
よく見ると緑がかったメタリックに塗装されてます。部品番号シールも貼られて新品以上。

そして、ダッシュとメーターパネルを仮付け。
完成状態がイメージできてきた!

主観的難易度:★☆☆☆☆(コンクール優勝よりもサーキット走りに行こう。)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2017/1/21

燃料ポンプとレベルセンダーを交換。

スターターの配線修正

エンジン始動

エンジンを降ろす 2017/2/12

部品の取り外し

鈑金塗装

パーツをビカビカに磨きながら取り付け ← いまここ

エンジンを搭載

構造変更(2人→5人乗車)

車検

足回りの交換など

公道デビュー
<備忘録>
リアハッチを探す
マスターバッグとクラッチマスターシリンダーのガスケット
<完了済み>
燃料ポンプの手配
フューエルレベルセンダーの手配
燃料タンクの手配
ボンネットを探す
エバポレータを探す
内装部品を探す
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました