AE86:シートの仮付け

久しぶりの作業。
今日で運転席まわりの作業に目処をつけたい。
新品のアクセルワイヤー、エアコンの操作パネル、ラジオカセットなど取り付け。
コンピュータは始動用としてとりあえず純正のAE92を取り付け。
ラジオカセットは譲ってもらったGX71のもの。
ここはやはり年代にあったものを付けたい。

サイドブレーキレバーも取り付け。
懐かしいスピンターンノブ!

そして、カーペットを敷いてシートを仮付け。

前席から見てると、もう完成したかのよう!
社長と二人でシートに座ると当時の感覚がよみがえります。
現代のクルマに比べ、小さくて狭苦しいこの感じが正にハチロク!
運転が楽しい絶妙なサイズ感!
自分はコロナが一番好きですが、ハチロクの良さは認めざるを得ない。
はやく二台で走り出したい!
主観的難易度:★☆☆☆☆(やはりAE86!)
<全体工程>
プロジェクトスタート 2017/1/21

燃料ポンプとレベルセンダーを交換。

スターターの配線修正

エンジン始動

エンジンを降ろす 2017/2/12

部品の取り外し

鈑金塗装

パーツをビカビカに磨きながら取り付け ← いまここ

エンジンを搭載

構造変更(2人→5人乗車)

車検

足回りの交換など

公道デビュー
<備忘録>
スピーカーまわりのパネル
後部座席のカーペット
<完了済み>
燃料ポンプの手配
フューエルレベルセンダーの手配
燃料タンクの手配
ボンネットを探す
エバポレータを探す
内装部品を探す
リアハッチを探す
マスターバッグとクラッチマスターシリンダーのガスケット
リアシートの金具
ラジオ周りの骨組み
ステアリングコラムは重ステ車のものを使う
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました